ひつじの雑記帳*

本と野球と珈琲紅茶。たまに映画。ブログ名を変更しました。

カルディで珈琲を買うときは、絶対にスペシャルブレンドを選ぶ

f:id:chifuyu-lib:20180514214008j:plain

タイトルが珈琲なのに写真は紅茶という矛盾。後半で珈琲の話もするよ。

最近、初めてカルディオリジナルのブラックティーレモンを買い、炭酸水で割ってみたらとてもおいしいアイスティソーダになった。(写真の炭酸水がウィルキンソンとかではなく、「みなさまのお墨付き」であるところが我ながら庶民的でいいな)

kaldi-online.com

アイスティを自分で淹れたりもするのだけれど、それにソーダを入れる技術はなく、アイスティソーダはディズニーでしか飲めないもの(ディズニーには「アップルティソーダ」という世にも美味しい飲み物がある)だと思っていたからすごくうれしい。5倍希釈なので、コスパがいいところも魅力。ネットでは既に完売となっているが、お近くのカルディにはまだ残っているかもしれない。とてもおすすめ。

というわけでこれのおすすめついでにカルディの珈琲について書こうと思う。

家には常に珈琲豆が常備してある。その珈琲豆はとっておきの専門店のものであったり、近所の焙煎もしてくれる喫茶店の珈琲豆だったりすることもあるけれど、大体はカルディオリジナルのブレンド珈琲豆だ。

炭酸水でも「みなさまのお墨付き」を選ぶくらいだから、カルディで買う珈琲も一番安いものを選ぶ私なわけで、長いこと「マイルドカルディ(496円)」を買っていた。試飲で配られている珈琲もマイルドカルディで、味も知っていたために迷いがなかった。

そうした訳で随分長い間、他のブレンドなど眼中になかったが、あるときふと、すぐ隣に約10円高いだけで「スペシャブレンド(507円)」と名の付いた珈琲があることに気が付き、10円高いくらいなら試しに買ってみるか、となった。(とてもおそい)

この価格の10円の差に一体何があるのかわからない。わからないが、たった10円高いだけでマイルドカルディよりすごく美味しい。たぶん10円以上の価値がある。

もちろん珈琲の味の良し悪しには個人差があるだろうから、マイルドカルディのほうが美味しいという人もいるとは思う。しかし「カルディでどの珈琲を買ってよいか迷っている」という人がいれば、私は必ずスペシャブレンドをおすすめする。

ちなみに今は20%引きだったので「モカブレンド(718円)」を飲んでいるけれど、舌が慣れてしまったのか、スペシャブレンドのほうが美味しく感じる。絶対にコスパスペシャブレンドのほうがいい。

ちなみに珈琲のお供としてよくカルディで買うのはこれ。人から頂いたのが最初だったのだけれど、美味しいよね…。夏は冷蔵庫で冷やして食べる。

ほかにもカルディに行くとついトマト缶や生ハム切り落としやパスタソース、粒胡椒とかローリエとかクミンとかのスパイス系を買ってしまう。冬はオリジナルの鍋つゆとかもあって楽しい。あの雑多な棚からお気に入りを探すのは、宝探しにも似て楽しいものがある。