ひつじの本棚*

本と野球と珈琲紅茶。たまに映画。

about me*

*この記事はトップに固定表示されているご挨拶です*
f:id:chifuyu-lib:20180914230202j:plain

こんにちは、もしくは初めまして。千冬と申します。常に何かを観ては読み、或いは空想に耽るなどして物語を喰って生きています。物語がなくなったらたぶん死にます。

このページをご覧いただきありがとうございます。私はTwitter、note、はてなブログと3つのSNSを利用しているのですが、それぞれの使い分けとしては以下のような感じです。

 

Twitter

非常に個人的な呟きで、創作について語ることはほとんどありません。何かを読んだり観たりしたときに芽生える萌えの感情を抑えることができないので、本やアニメや映画の感想、日常のことなど雑然とした感じです。そして呟きの頻度もまちまちです。(ずっと呟いてないな、と思えば突然連投したりすることもあります)

 

★note

たまに物語を書いたり本を作ったりしています。小説や創作についての諸々はnoteにまとめていますが、私は筆が超絶遅いので、更新は顕著ではありません。

が、現在『星の子供たち』という中編SF小説を連載中です。「子供×ディストピア×宇宙」みたいな話が読みたくて書きました。よろしければお付き合いください。

 

はてなブログこのように自由に使いたい場です。140字では書ききれない本やアニメや映画の感想、好きなものについてなど。ほんとはもっといろいろなものの感想をこまめに書きたいと思っているのですが、思うだけになっています。

どのSNSでもフォロー、リムーブはお気の向くまま、気軽になさっていただけたらさいわいです。ネット上ではコミュ障のきらいがある私ですが、(知らない方への自発的なリプライ、コメントがなかなかできません。もししていたら、めちゃくちゃ頑張ったのだと思ってください)どうぞよろしくお願いいたします。

*これまでに作った本の紹介はこちらから。

*本は書店やギャラリーに置かせて頂いています。通販が可能なものもございます。

*活動についてはこちらをご覧ください。 

ご意見ご感想、ご購入頂いた本の乱丁・落丁など、お問い合わせがございましたら、メールフォームからご連絡ください。