ひつじの雑記帳*

本と野球と珈琲紅茶。たまに映画。

小説・エッセイ

冬に読むのにふさわしい:小川洋子『沈黙博物館』

最近とても久しぶりに、昔よく読んでいた女性作家の本を読みました。 大きな鳥にさらわれないよう 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る 不時着する流星たち 作者: 小川洋子 出…

ホラー&ミステリと共に過ごす平成最後の夏

もう8月も10日なんて早い。仙台七夕期間中はびっくりするほど涼しく、夏終わった?とか思ったけれど全然そんなことはなかった。 ずっとはてなブログを更新しておらず流石に何のために開設したのかと虚しくなったので、これからは日記と備忘録を兼ねて身構え…

私的研究本:短篇作品集コレクション

2015年に仙台で行われた本のイベント「Book!Book!Sendai」の企画のひとつに、自分が研究しているテーマを発表し、それにまつわる本を3冊紹介するというものがありました。そのとき私が選んだテーマが、短編の物語についてのこと。 自分で選んだテーマだと…

奇跡のような、ほんとの話

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫) 作者: ヘレーン・ハンフ,江藤淳 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1984/10/10 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (38件) を見る 人の手紙を読むことは、他…